うるおいある肌という土台があってこその美白!

うるおいある肌という土台があってこその美白! 注目 乾燥する美白化粧品は時代遅れ!


ここ最近になって美白業界ではメラニンケアに偏りすぎた方向性を正す動きがみられるんだとか。というのもどんなに優れたテクノロジーや 美白成分を開発しても肌環境が悪化した不健康な肌には効かないからです。


例えばバリア機能が低下している乾燥肌や敏感肌は絶えず外部からの刺激を受けてしまう状態であるためその刺激のせいでメラニンがつくられやすく、 なかなか美白効果を実感できないということは前からいわれていました。


この場合、肌のバリア機能を立て直して肌環境を整えてからでないとせっかくの美白コスメの実力もほとんど発揮されることがないんです。


他にもターンオーバーが乱れている状態では古い角質が蓄積してしまいやすいことからシミやくすみが残りやすいですし、 うるおいのない肌には美容成分が浸透していかないということもあって、美白効果を上げるためには同時に肌環境を整えるという周辺ケア(=主に保湿)も考えなくちゃいけないというわけなんです。


そういうこともあって最近は「美白×潤い」というコンセプトの美白コスメがすごく増えてます。一昔前は美白は乾燥するのが当たり前という風潮だったんですが、 いまではまったくそういうことはありません。もしいまだにそんな美白コスメがあるとしたら相当時代遅れだと思っていいと思います。


うるおいある肌という土台があって、はじめて美白効果を実感できることを考えると、美白を頑張っているのに効果を実感できないという場合、化粧品が悪い可能性もありますが、 乾燥肌や敏感肌で肌のバリア機能が乱れて、肌環境が整っていないことが美白を阻害する原因になっているかもしれないと疑ってみたほうがいいかもしれません。


乾燥はすべての肌トラブルの原因といわれますが、美白も例外ではないということです。

美白効果を引き上げる肌環境の整備に「セラミド」

美白効果を引き上げる肌環境の整備に「セラミド」 要チェック 冬の乾燥にも負けないセラミド配合の美白化粧水


シミ予防のための美白成分とシミを還元して淡色化するための美白成分が異なるように保湿成分にも違いがあり、肌の保水力を高める効果には大きな差があります。


ご存じの方も多いと思いますが、最強の保湿成分といわれているのがセラミドです。 セラミドは肌の水分保持力を高めて肌のバリア機能を修復してくれるので乾燥肌や敏感肌には不可欠な成分なんですね。


一般的に美白化粧水というのは夏だけ使うもので、冬に使うと保湿が物足りないというのが常識だったと思います。 サラサラしたさっぱりしたテクスチャーのものが多いことも通年で使うようには設計されていない感じがしますしね。


しかし、メラニンというのは毎日作られているものですから季節に関係なく、美白ケアは行う必要があります。 しかし、冬は乾燥対策が最優先ということで美白がおろそかになってしまうという人が多かったと思うんですね。


私もその一人で、冬でも関係なく使える保湿力のある美白化粧水があったらなーと常々思っていたんですが、 やっとその思いを叶えてくれるセラミドを配合した保湿力の高い美白化粧水を見つけることができました。夏だけでなく、冬も通年で使える美白化粧水というのはほんとこれしかないんじゃないかと思います。


「美白も保湿も両立したい!」そんな方にはぜひチェックしてほしい逸品です。


ハイドロキノン×セラミド配合の美白化粧水です。 詳細はこちら

ハイドロキノンの美白化粧水にプラスアルファの美白ケアを!

イチオシ!ハイドロキノン化粧水

とにかく一度は使ってほしいハイドロキノン配合の美白化粧水について語りました。

美白ケアには保湿が不可欠!

美白が乾燥するというのは昔の話。保湿を含む周辺ケアができていないと美白は効きません。

どれぐらい使ったら実感できる?

すぐに効果が出るものではないとわかっていてもやっぱり気になるもの。目安は知りたい!

排出美白で透明感を引き出す

ハイドロキノンの投入と同時並行で行いたいのがメラニンの排出を促すケアになります。

やっぱり美白美容液は必要!?

確実に美白を効かせるならやっぱり美容液との併用が大切。シミケアの場合は特にそう。

Copyright © 2014 このハイドロキノン配合化粧水がスゴい!~シミ美白の決定版· All Rights Reserved·